*

ナチュラルとユーザーの判断 根拠はあるの?

      2020/01/08

これまでプロビルダーを含めていろんな人の身体を

見てきたけど、いつも論争になるのがナチュラルか、ユーザーか。

 

人は自分の常識を基準にそれ以上に身体を作り上げた人のことを

勝手にユーザーだと判断したり、揶揄することが多々ある。

 

例えば、あいつは上腕が50センチを超えてて、絶対ステロイドをやってるだろう

とか、ベンチプレスを200キロ以上挙げてるからステロイドを使ってるんだとか。

 

これって変だと思いませんか?

スポンサーリンク

だいたい、ユーザー、ナチュラルかの判断の元になってるのが、

昔ミスター日本になってる、有名選手だった人の医学上の見解だ。

 

曰く、

 

黄色人種が必死に筋トレをしても、せいぜい80キロくらいが限度だというもの。

 

それ以上は突然変異などでない限りはそんな筋肉を身にまとうことは

できない、という。80キロというのは除脂肪体重のことだ。

 

欧米人の場合は90キロくらいだとも。

 

除脂肪体重で80キロ程度とは、まあ普通に脂肪が付いたら90キロくらいか。

 

当時はその記事を読んで、なるほどそうなのか、と思い、また落胆もした。

 

どれだけ懸命になってトレーニングしても限界はそこまでか、と。

でも現在の日本人のボディビルダーはどうか。

 

有名なトップ選手ならオフで上腕50センチを超える人もいる。

 

身長はそれほど高くもないのに、だ。

 

そしてナチュラルかユーザーかの基準はもうひとつある。

 

ドーピングテストをクリアしてるかどうか、だ。

 

厳しい団体だと抜き打ちドーピングがあるし、それらを毎回クリアしてたら、

彼はナチュラルだ、となる。

 

でも普通のトレーニーはドーピングテストなんてないし、関係ない。

 

だからある意味、ステロイドを使うのは自由。

健康に対するリスクはあるけど、割り切って使う人もいるだろう。

 

これは欧米も他の外国も同じだろう。

 

でも現状はどうだろう。

いまなら除脂肪体重80キロどころか、もっとありそうな人も結構いる。

では彼らをユーザーだと簡単に決めつけてしまってそれで解決になるのか。

 

今でも上腕サイズが50センチといえば凄いけど、20年以上前ならずっと

今よりそのサイズに到達してる人は少なかったように思える。

 

そうなると、やはり食事や、トレーニング法自体が進化してきてるのではないか。

先の理論には説得力が弱いように思える。

 

上腕のサイズが50センチなら突然変異で、48センチなら正常範囲なのか?

 

それとステロイドについてもここで書いておきたいけど、

誰もがステロイドを使ったら上腕が50センチになる、胸囲が140センチを超えるとは

 

限らない。

スポンサードリンク

ここらはやはり遺伝的な要素もあって、そこまで発達しないという人もいる。

 

それとステロイドに対する耐性の個人差もある。

 

使用してると免疫力が低下するけど、中にはすぐに高熱が続いたりする人もいる。

こうなるとステロイドで身体を作るということすら困難になってくる。

 

だから見た目だけで、そのサイズだけでユーザーだと勝手に決めつけるのは

正直もったいない。

 

もしかしたら、その人は素晴らしいトレーニングテクニックを持ってるのかも

知れないし、事実ユーザーであろうとナチュラルであろうと、

 

それなりのレベルになってる人はトレーニングも食事もしっかりやってる。

 

要は中身が違う。

 

確かに遺伝的素質に恵まれた人なら、普通にトレーニングしててそれなりの

身体を作れてしまう場合もある。

 

でも中には苦労して苦労して、いろんな工夫を重ねて身体を作ってきた

人だっている。

 

だから単に見た目凄いからと、いきなり色眼鏡で見るのは自分にもマイナスだ。

筋トレは結果が全てだ。

 

凄い身体を作り上げた人はやはりこの世界では凄い人なんだ。

スポンサードリンク

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

肩や関節の痛みが出ない筋トレを継続する

既に1年以上、今のトレーニング法を続けている。 新トレーニング法に切り替える当初はあちこち痛めてた。

no image

筋トレの頻度と時間、セット数とレップ数の変遷

みんなは筋トレをどれくらいの時間を掛けてやってるだろうか。 やればやるだけいい、なんて思ってやってる

no image

今受けてるパーソナルトレーニングのメリット、デメリット

このブログでは私が長田さんのパーソナルトレーニングを 受けていることを書いているけど、正直詳しいテク

no image

筋トレで引き出しを増やしていくのは重要

筋トレも経験が長くなればなるほど、 マンネリ化してくるケースが多々ある。 私自身もそうで、どうしても

no image

筋トレ 上げ下げ疲労か、効いた疲労か

筋トレを始めた頃は誰にも教わることなく、 見よう見まねでトレーニングを開始した。 でも今は沢山の動画

no image

趣味の筋トレ 独り言

私にとって筋トレは趣味だけど、 時にはやりたくないなあ、って時もある。 いつもいつもやる気満々という

no image

如何に短時間で筋トレで効果を上げるか

以前は2時間くらいトレーニングしてたこともあった。 でも今は凄く早く終わるようになってきてる。 だい

no image

筋トレで真剣に身体を変えたいならトレーナーを付ける

プロビルダーは薬を使ってる。 だからあんな凄い身体になってるだけで、 薬を抜けばしぼんでしまう張りぼ

no image

胸の筋トレ 何故ベンチプレスから始めるの?

どこのジムに行ってもベンチプレスは大人気だ。 そして胸のトレーニングといえば、まず最初にベンチから

no image

芸能人のボディビル競技参加に思うこと

私は今までボディビル大会には出たことはない。 だから競技として参加してる選手の方々に対して エラそう


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき