*

筋トレで効果が出ているか その判断材料は 効果的な方法は?

      2015/10/30

せっかく筋トレをやっているんだから、

早くその効果が出てほしいと誰もが思うことだ。

一生懸命トレーニングしてるのに、

何故か身体が全然変わらない、

という人は、今一度トレーニング方法を見直すべきだろう。

スポンサーリンク

目次


1.ただ使用重量の伸びや回数の伸びだけが効果の目安ではない。

2.重量や回数で停滞してるなら、違った追い込み方もある。

3.まとめ


1.ただ使用重量の伸びや回数の伸びだけが効果の目安ではない。

筋トレでは使用重量の伸び、回数の伸びは確かに進歩の指針にはなるけど、

必ずしも絶対ではない。

例えばバーベルカールを例にすると、ある日のトレで、

30キロ×10回を3セット行うと仮定する。

前回は1セット目は12回できたので、

今回は32.5キロでやってみる。

すると10回、何とかできた。

では次回は、35キロに上げてみる。

すると今度は8回しかできなかったので、

次回も35キロで10回目標に頑張る。

やり方としては最もオーソドックスだし、

間違ってはいない。でもこれ永遠に進歩するか?

答えはNOだ。

いずれは壁にぶち当たり、進歩は止まってしまうだろう。

でもこれを永遠に続けている人もいるかもしれない。

いつかは調子が上向くと信じて・・・

このやり方で伸びているなら、替える必要はないと思う。

でもこのやり方で進歩が止まっているなら、

違う方法を選択するべきだろう。

3ヶ月やっても変化がないなら、何かを替える時だろう。

2.重量や回数で停滞してるなら、違った追い込み方もある。

世間で知られたトレーニングテクニックは沢山ある。

フォーストレップ、ドロップセット、レストポーズ法、

Xレップ、スーパーセット、トライセット、

ジャイアントセット、チーティングなどが有名だろう。

これらのテクニックは正しく使えば効果的だと思う。

でもフォーストレップはパートナーがいないと、

現実的にはいつもできる方法ではない。

ドロップセットは自分で可能だが、

これもまずはストレートセットで確実に追い込む、

1セットで自力でオールアウトできないと効果が出ない。

どういうことかというと、そのセットで、

10回は確実にできる、でも11回はできないかもしれない、

とすると、まずはこれを11回、やりきるメンタルが必要だ。

これが出来て初めて、ドロップセットでも確実に追い込める。

つまり11回できたのに、10回で止めてドロップセットに入ると、

そのセットは追い込めていないということになる。

私が教わった、自分で追い込むクセを身に着けるに効果的な方法は、

レストポーズ法、チーティング、スーパーセットだ。

これらは自分でできるし、レストポーズ法は嫌でももう1回、

という追加レップをこなすクセが付く。

少し休憩することで何とか後1回、2回を絞り出すことで、

メンタルも強くなってくるというわけだ。

それとスーパーセットは、二頭と三頭とか、胸と背中、

とかやってる人もいるが、できれば同じ二頭で、

とか、胸で、とかでやってみてほしい。

そうすることで目的の筋肉を追い込むことができる。

それとインターバルをできるだけ詰めること。

1セットから2セットまでを30秒とか、

とにかくインターバルを詰めることで、

同化作用が促進されると教わった。

当然そうなると回数や重量はガクッと落ちるが、

目的はあくまで追い込むことなので、構わない。

かなりキツいが、効果的だと思う。

3.まとめ

今日書いたことは、目新しいことは無い。

でもインターバルを極端に詰めるとかは、

あまりやってる人はいないと思うので、

是非取り入れてみてほしい。

 

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

ネットでポチる前に考えよう ホームジム器具、ベンチ台の高さと幅

私が利用しているスポーツジムは4月中旬から休館になっている。   全国の筋トレマニアや、ス

no image

筋トレで最初に師事したパーソナルトレーナー

私は今までに3人のパーソナル トレーナーに教わってきたことは 以前の記事でも書いたとおり。 現在は長

no image

背中の筋トレ 効いてるかどうか?

  背中は結構効かせにくい、意識しにくい、 という話を聞きますが、どうですか? 今日は背中

no image

仕事の都合でジムに行けない時は

日頃仕事を持ちながら、ジムへ行って、 目標の身体に近づける為に日々努力している、 という方がほとんど

no image

筋トレによる筋肥大を妨げない有酸素運動の方法

私は現在は有酸素運動は取り入れてない。 でも以前は取り入れていた。 よく有酸素をやり過ぎると筋肥大に

no image

効果的な筋トレを継続する。

  今日は午前中に肩をトレーニングした。 まずはスミスマシンでバックプレスを5セット。 次

no image

ストレスがない筋トレ、直感法

昨日は胸と二頭筋をトレーニング。 以前のトレーニングでは決まった メニューをトレーナーに組んでもらい

no image

筋トレのプレス系でコントラクト重視で効かせる方法

昨日はメニューの組み方について書いてみたが、 今日は昨日のブログにも少し触っただけの、 プレス系のコ

no image

筋トレは毎日やるべきか?頻度についての私見

筋トレを始めた頃、よく超回復を起こす為に、 同じ部位は毎日やらず、回復させるためのオフ、 すなわち筋

no image

最初からハーフレンジでは刺激も小さい

昨日は背中と肩をトレーニングにジムへ。 早速チンニングからスタートして、 順番に背中を攻めて、肩へ。


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ