*

筋トレは毎日やるべきか?頻度についての私見

      2015/10/30

筋トレを始めた頃、よく超回復を起こす為に、

同じ部位は毎日やらず、回復させるためのオフ、

すなわち筋破壊から回復、そして超回復させるのには、

身体を休ませることが重要だ、との話を良く聞いた。

当時は私もそう考えて、1部位は1週間に一度だけ、

と決めてトレーニングしてきた。

スポンサーリンク

その結果はともかく、人間は何事も決めるのが好きで、

一度決めたことを守って毎週同じことを繰り返すのは楽だ。

例えば胸は毎週火曜日とすれば、1週間の予定も立てやすい。

でもこの方法が筋肉にとって良いのかはわからないことだ。

大体、1部位をトレーニングして、1週間後に同じ部位をするまで、

その部位が一体何日間筋肉痛が出てたりしているだろうか。

そしてその筋肉痛は本当に目的部位を筋破壊できての筋肉痛なのか。

筋繊維は沢山あるので、それらすべてが破壊されているわけでもない。

むしろ腱や関節が疲労しているだけで、筋肉自体はそれほど疲労しない、

或いは刺激になりえていないかもしれない。

1週間に1度など、筋肉には関係ないことで、もっと早くトレしたほうが、

その筋肉にとってはベストかもしれないのだ。

一度胸でも肩でもいいので、毎日、或いは週に3日でもやってみればいい。

意外に使用重量も落ちないし、レップ数もそう変わらない場合が多い。

時間に余裕があって、毎日でもジムでトレーニングできるのなら、

自分で弱点と思う部位を毎日でもやってみればいい。

意外にできるし、毎回のトレの強度が自分で思っている程にない場合、

毎日でもできてしまう。

使用重量が高重量だから、ハードトレーニングではない。

むしろ高重量で低回数、なら身体は楽なのだから。

長時間、ハードトレをやってるつもりでも、

身体はキツいと感じていても、目的の筋肉の疲労度は、

大したことないというケースも非常に多い。

筋肉が痛くなって、これ以上できない、挙がらない、

という状態になるのが理想だ。

その状態には使用重量は関係ない。

本当に目的部位が筋破壊されるようなトレができていたら、

仮に毎日トレしていれば、いずれオーバートレになってしまう。

その場合は頻度を空けていく、という形で、頻度が決まってくる。

だからある日は回復に2日であったり、4日であったりする。

それを7日後と決めれば、アンダートレになってしまう。

これを追究すると、頻度が詰まったり空いたりで、

曜日と鍛える部位は毎週変わってくるだろう。

流石に働いていてそこまでは難しいと思うので、

どうしても1週に1部位で、という場合は、

1部位のトレの強度が上がって行く、

7日後にやるのがベスト、という状態になるように、

1回のトレーニング強度を高めていかないといけない。

それは単に6セット、10セットやって疲労させるのでなく、

あくまで筋破壊させて、かつその破壊度を強めるということ。

トレ強度を高めて、頻度に合わせていく、ということだ。

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK

   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

筋肉が付きにくいと諦める前にやるべきこと

同じ時期に同じように筋トレを始めても、 同じだけの筋肉は付かないのは常識です。 発達しやすい人としに

no image

最近の筋トレメユー 週の割り振り

最近のウェイトトレーニングメニューは 週に4~5日の変則にしている。 理由は週末に仕事の都合や家庭の

no image

休み時間を与えない筋トレで、筋肉を苛める

筋トレを始めた頃とは違って、ある程度の経験者 になってくると、どうしても壁という物にぶち当たる。 そ

no image

筋トレ 弱点部位は頻度を上げた方がいい?

  以前からずっと疑問だったのが、頻度。 私のジムには元競輪選手がいるが、 異様に凄い脚を

no image

筋トレをやる時間帯は早朝、昼、夜、どちらがいいのか

実は私も表題の通り、 早朝、昼間、夜、と それぞれにやってた時期がある。 それぞれの体験から、 どれ

no image

筋トレのモチベーションを上げて効果を最大限にする

筋トレは基本的に肉体を酷使する。 だからいつも毎回楽しいばかりではない。 私の通うジムでもいやいやト

no image

筋トレはしんどい 継続するためには。

義務で筋トレをやってる人は少ないと思うが、 やはり目的があって始める場合がほとんどだ。 筋肉を付けた

no image

中高年の筋トレ 疲労回復と痛みを取る為にしてること

私自身ももう50代半ばになろうとしてますが、いくら好きで 続けてるとはいえ、やはり加齢からくる疲労の

no image

バルクアップのつもりで太るだけ、その間違いの原因

筋トレ、ボディビルを本格的にやる場合、 バルクアップと称してとにかく大量に食べて、 大きくなる、とい

凄い身体を作ったトレーナーが実践中!筋肉に効かせる為に重要な4つのポイント

出典:http://cairogyms.com/is-physique-becoming-the-n


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ