今までやってきた筋トレがやれなくなってしまった理由

   

もうこのブログでも何度か書いてる長田さんのパーソナルトレ。

何故か長田さんのトレについて書いた記事を見ない。

皆人に教えたくないのと、自分だけの秘密にしたい、

変に記事にして営業妨害になっても困るとかだろうか。

でもこれまで一度も受けたことがない人にとっては、

いったいどんなトレーニングなのか、というのは気になるんだろう。

だからこれからも書ける範囲で書いていくつもり。

これまで何人かのパーソナルトレも受けてきたし、それなりに

知識は吸収してきたけど、今回ばかりは全く予想外だった。

正直、もう普通の筋トレはできないな、と思ってる。

スポンサーリンク

まずは胸はベンチプレスから、とかは無くなった。

ベンチプレスに関しては、エゴの種目だと思ってる。

より高重量を扱えた方がジムでは偉い、という雰囲気が

今もあるように思える。

これまでに受けたパーソナルトレもやり方に違いはあっても、

究極はより高重量にベクトルが向いていた。

扱えるならそれに越したことはないかもしれないけど、

単に普通にベンチプレスするだけでは怪我のリスクがつきまとう。

100キロ、150キロと扱える重量が増えるのは励みになるけど、

それだけ関節や腱にも負担が掛かり、加齢とともに痛めやすくなるし、

実際昔は高重量を扱えたけど、今はどこかしら痛めててできない、

という話を良く聞く。

これはスクワットやショルダープレス、ライイングエクステンションも

同じだろう。

いわゆるマス種目を重視し、エネルギーのある前半に行い、

前回より高重量や高レップを目指してトレーニングする。

こうしたやり方を続けてる人は多い。

でもいずれはどこかを痛めてしまって暫くは高重量で出来ないとか、

その種目自体をメニューから外したりする。

そのうち怪我が治って痛みもなくなって、

またその種目を採用し、どんどん重量やレップを伸ばそうとする。

この繰り返しで完全に腱や関節を壊してしまう。

だから今のトレーニングをやりだしてからは、そんな心配は

無くなったし、安全にトレーニングを継続できる。

そのうえかつて高重量でガンガンやってた頃よりも筋肉に効くし、

筋肥大もしてきてるので、今までのトレーニングをする気が

無くなってしまった。

そのうえ、特別ジムに行かなくてもダンベルとベンチがあれば

ある程度の種目もこなすことができる。

それもそんなに重いダンベルも不要だ。

現状なら10キロまでで充分にトレーニングが可能。

もし10キロが軽くても、20レップでもやればいいだけだ。

8~10レップできる重量なんてこだわりはいらない。

正直今までの高重量に頼るトレーニングより、

今の方が筋肉にはきつくて辛いくらい。

さあ、今はまだ寒くて雪が降るから行けないけど、

春になったら鳥取に通って新しい刺激を教わろうと思う。

 

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -パーソナルトレのこと

  関連記事

no image

怪我のない、疲労感の少ない筋トレ

鳥取の長田さんのトレーニング法に変えてから、 1年に近づいてきているけど、まだそんなに沢山 受講して

no image

今年後半はパーソナルを受けて筋トレが楽しくなった。

これまでいろんなトレーニングをしてきた。 普通にセット法やピラミッド法でメニューを 組んで、何も考え

50代でも筋トレは進化できる!1年振りの長田式パーソナルトレーニング体験談

  実に1年以上振りに鳥取県までパーソナルトレを受けてきました。   他の常連ク

no image

胸のトレーニング、また進化と変化を獲得

もうこのブログで何度も長田さんのパーソナルトレを 受けていることは紹介してるけど、やはりある意味自分

no image

筋トレ 継続的に指導を受けて更なる肉体の進化へ

今年に入ってまだ1回しか鳥取県に行ってない。 いや、観光じゃなくて、パーソナルトレーニングのこと。

no image

パーソナルトレでの筋トレの変化

ここ半年以上、長田さんに 教わったトレーニングをしている。 以前と比べるとかなり使用重量自体は 落ち

no image

パーソナルトレーニングを受けて効果を出す為のポイントは

先日久しぶりにパーソナルトレを受けた。 今回は新たな部位である脚と、 前回までの復習を行ってきた。

no image

どうして軽いウェイトで効くのか 今の筋トレ 1

私が長田さんにパーソナルトレーニングを教わってから、 かなりトレーニング方法も変化した。 一番変化し

筋トレで結果を出す為のパーソナルトレーニング まとめ 私の体験

  これまで長い間筋トレを続けてきましたが、未だに学ぶことが 沢山あり、奥深いのが筋トレ、

トレーニングがマンネリ化した時のお勧め!種目を入れ替えてメリハリをつける方法

出典:https://www.coachmag.co.uk/workouts/full-body-w


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -パーソナルトレのこと