*

如何に短時間で筋トレで効果を上げるか

   

以前は2時間くらいトレーニングしてたこともあった。

でも今は凄く早く終わるようになってきてる。

だいたい、長くても1時間ちょっとくらいになってる。

1部位なら30分やるかどうかくらい。

インターバルも以前は2分くらいとってたけど、

今は20秒~30秒までくらいになってる。

スポンサーリンク

好きでやってる筋トレとはいえ、家庭があって、

仕事もある中で時間を作ってトレーニングするには、

工夫も必要だと思う。

いや、俺は筋トレが大好きだから、いくらでもやれるし、

できるだけ長くジムにいたいんだ、というならそれはそれでよし。

でも、プロビルダーみたいな生活してるならともかく、

仕事と家庭を両立しながら自分のトレーニング時間を確保するなら、

できるだけ短時間で終わらせるのが望ましい、

と考えてる人も多いのではないか。

それに、長時間、トレーニングしたからといって筋肥大に効果がある、

というものでもないし。

要は量より質だと私は思ってる。

 

もちろん、効果的でないトレーニングを短時間で終えても、

何の効果も無いとは思うけど。

短時間で筋肉を破壊して、さっさと回復に充てた方がいい。

今だから言えるけど、2時間を超えてトレーニングできる、

それ自体が対象筋に大した破壊をもたらせてないのかもしれない。

対象筋は元気いっぱいで、単にウェイトを上げ下げした疲労感と、

腱や関節の疲労だけが酷い、というのが最悪だ。

 

でも自分ではこれだけ疲労困憊するまでやったから充実したな、

と自己満足に浸るだけになっては意味がない。

結果が伴わないなら、やる意味がないと思う。

以前は高重量を、ネガティブワークでは3秒以上かけて行ったりしてて、

身体へのダメージはかなりのものだった。

それが筋肥大に繋がるならまだしも、単に疲労してるだけという。

おまけにネガティブワークをゆっくりやるので1セット終了までが

かなりの時間がかかり、全体では最低でも1時間半~2時間かかってた。

それでいて1年経ってもほとんど身体が変わらなかった。

正直、もうこんな必死でやらずに、現状維持程度の刺激でも

一緒じゃないか?

と思ったこともあった。

 

でも今はトレーニング法自体もガラッと変わったのと、

1セット辺りの時間も早いし、インターバルも短いし、

おまけに対象筋によく効いて痛いし、いいことだらけだ。

身体も明らかに変化してるのが見て取れるので励みになる。

それと何と言っても怪我のリスクがかなり減ったことだ。

以前みたいな高重量でやらなくなった(やれなくなった)ので、

腱や関節疲労はほとんどないし、そもそも筋腹で負荷を受ける

フォームになっているので、無駄な疲労感はないのだ。

 

時には1種目しかやらずに帰る時もある。

いろんな刺激が必要なので、たまにはそんなトレもいい。

短時間で効果的なトレーニングをして、さっさとジムを

離れ、他のことに時間を使うことは素晴らしいことだ。

人生は短い、できるだけやれることはやりたいし、

ジムで長時間過ごすことは御免だ。

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

現在お気に入りの二頭筋トレ

二頭筋は以前は非常に苦手な部位だったんです。 なんせ効かないんですよね、何やっても・・・ だから以前

no image

趣味の筋トレ 独り言

私にとって筋トレは趣味だけど、 時にはやりたくないなあ、って時もある。 いつもいつもやる気満々という

no image

ナチュラルとユーザーの判断 根拠はあるの?

これまでプロビルダーを含めていろんな人の身体を 見てきたけど、いつも論争になるのがナチュラルか、ユー

no image

最近疲れやすくなってきた筋トレ 歳のせいか?

今年もトレーニング納めに昨日ジムに行ってきた。 どうも最近筋トレしてると疲れやすくなってきたような。

私自身の経験から 年を重ねても怪我せず筋トレを継続する為に注意したいポイント 

出典:https://www.123rf.com/   もう今のトレーニング法に替えてから

no image

ボディメイクとしての筋トレ

筋トレをやる目的は人それぞれだ。 最近は高齢者の方々が熱心にトレーニングしてる のをどこでも見かける

no image

筋トレで引き出しを増やしていくのは重要

筋トレも経験が長くなればなるほど、 マンネリ化してくるケースが多々ある。 私自身もそうで、どうしても

no image

筋トレ 自分に合ったトレーニングをする

自分の筋トレ自体は調子は悪くない。 ただ、もっといろんな変化を付けないといけないなあと。 いつもいつ

no image

アメリカ・ベニスビーチの思い出

初めてアメリカ、ベニスビーチを 訪れた時のことは今でもよく覚えている。 もうかれこれ20年近く前にな

no image

今受けてるパーソナルトレーニングのメリット、デメリット

このブログでは私が長田さんのパーソナルトレーニングを 受けていることを書いているけど、正直詳しいテク


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき