如何に短時間で筋トレで効果を上げるか

   

以前は2時間くらいトレーニングしてたこともあった。

でも今は凄く早く終わるようになってきてる。

だいたい、長くても1時間ちょっとくらいになってる。

1部位なら30分やるかどうかくらい。

インターバルも以前は2分くらいとってたけど、

今は20秒~30秒までくらいになってる。

スポンサーリンク

好きでやってる筋トレとはいえ、家庭があって、

仕事もある中で時間を作ってトレーニングするには、

工夫も必要だと思う。

いや、俺は筋トレが大好きだから、いくらでもやれるし、

できるだけ長くジムにいたいんだ、というならそれはそれでよし。

でも、プロビルダーみたいな生活してるならともかく、

仕事と家庭を両立しながら自分のトレーニング時間を確保するなら、

できるだけ短時間で終わらせるのが望ましい、

と考えてる人も多いのではないか。

それに、長時間、トレーニングしたからといって筋肥大に効果がある、

というものでもないし。

要は量より質だと私は思ってる。

 

もちろん、効果的でないトレーニングを短時間で終えても、

何の効果も無いとは思うけど。

短時間で筋肉を破壊して、さっさと回復に充てた方がいい。

今だから言えるけど、2時間を超えてトレーニングできる、

それ自体が対象筋に大した破壊をもたらせてないのかもしれない。

対象筋は元気いっぱいで、単にウェイトを上げ下げした疲労感と、

腱や関節の疲労だけが酷い、というのが最悪だ。

 

でも自分ではこれだけ疲労困憊するまでやったから充実したな、

と自己満足に浸るだけになっては意味がない。

結果が伴わないなら、やる意味がないと思う。

以前は高重量を、ネガティブワークでは3秒以上かけて行ったりしてて、

身体へのダメージはかなりのものだった。

それが筋肥大に繋がるならまだしも、単に疲労してるだけという。

おまけにネガティブワークをゆっくりやるので1セット終了までが

かなりの時間がかかり、全体では最低でも1時間半~2時間かかってた。

それでいて1年経ってもほとんど身体が変わらなかった。

正直、もうこんな必死でやらずに、現状維持程度の刺激でも

一緒じゃないか?

と思ったこともあった。

 

でも今はトレーニング法自体もガラッと変わったのと、

1セット辺りの時間も早いし、インターバルも短いし、

おまけに対象筋によく効いて痛いし、いいことだらけだ。

身体も明らかに変化してるのが見て取れるので励みになる。

それと何と言っても怪我のリスクがかなり減ったことだ。

以前みたいな高重量でやらなくなった(やれなくなった)ので、

腱や関節疲労はほとんどないし、そもそも筋腹で負荷を受ける

フォームになっているので、無駄な疲労感はないのだ。

 

時には1種目しかやらずに帰る時もある。

いろんな刺激が必要なので、たまにはそんなトレもいい。

短時間で効果的なトレーニングをして、さっさとジムを

離れ、他のことに時間を使うことは素晴らしいことだ。

人生は短い、できるだけやれることはやりたいし、

ジムで長時間過ごすことは御免だ。

 

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK
br>
  5mail" width="530" height="90" />

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

私が実践している筋トレで下がったモチベーションを上げる4つの方法

出典:https://www.muscleandfitness.com/   私もそうです

no image

ナチュラルとユーザーの判断 根拠はあるの?

これまでプロビルダーを含めていろんな人の身体を 見てきたけど、いつも論争になるのがナチュラルか、ユー

no image

アメリカ・ベニスビーチの思い出

初めてアメリカ、ベニスビーチを 訪れた時のことは今でもよく覚えている。 もうかれこれ20年近く前にな

no image

筋トレの頻度と時間、セット数とレップ数の変遷

みんなは筋トレをどれくらいの時間を掛けてやってるだろうか。 やればやるだけいい、なんて思ってやってる

no image

筋トレ、自分自身の近況

自分自身の筋トレの近況を書いてみたい。 今のところは毎回順調にレップ数が伸びて、 毎回トレーニングご

no image

フィジーカーの動画を見て感心したこと

私のようなおじさん世代にとっては、 筋トレ=ボデイビルという認識しかなかったので、 今の筋トレブーム

no image

精神面を鍛えて筋トレの効果を上げる

このブログでも今まで何度か書いてきたことに、 筋トレにおける精神面、メンタル面の強化がある。 この精

no image

筋トレ 上げ下げ疲労か、効いた疲労か

筋トレを始めた頃は誰にも教わることなく、 見よう見まねでトレーニングを開始した。 でも今は沢山の動画

no image

今日から筋トレ始動 そしてトレノートを辞めることに。

長らくお正月休みで身体も休めてたけど、 いい加減動きたくて仕方がないので今年初ジムへ。 正月中も自宅

no image

筋トレでバーの握り方に変化を付けて効果を引き出す

以前にもバーの握り方について書いたことがあったけど、 今回も補足も含めて握るということについて書いて


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行