*

アメリカの有名ボディビルダーは効かせる筋トレをしている

   

以前も少し書いたけど、アメリカのボディビルは

世界で最も最新で、かつ日々進化し続けてる。

日本も今でこそゴールドジムがあちこちにできて

(とはいえ、都心部に集中してるけど)、

ウェイトトレーニングがかなり認知されてるけど、

以前は大手フィットネスクラブか、現役のビルダーや

リタイヤした元ビルダーが個人経営するボディビルジム

がほとんどだった。

大手ではマニュアル通りの指導しかしないし、(できない)

個人経営ジムではそこのオーナーの経験に基づく指導くらいで、

とても根拠がある指導と言えないモノもあった。

でもアメリカは違う。以前から有料指導が根付いていた。

スポンサーリンク

ウェイトトレが生活に根付くアメリカ

これを書けば年齢がばれるけど、今から20年くらい前、

初めてアメリカに行ったとき、コンビニに入った。

何気なく雑誌コーナーに目をやると、

そこには思い切りボディビル雑誌が置いてあった。

FLEX、MUSCLEMUG、その他フィットネス雑誌・・・

FLEXといえば、こてこてのボディビル雑誌だから、

表紙からして凄くて、プロビルダーの写真がドーンと載ってた。

つまりその頃より前からアメリカにはボディビルや筋トレが

市民生活に根付いてた訳だ。

学生でもスポーツ補助トレーニングとしてウェイトトレーニングを

やってた。

日本はといえば、そんな事は一部のヘンタ〇しかやってない、

という感じだった。もうその時点で全く違う。

有名選手の傍で直にトレーニングを見て学べる

当時から本格的なジムがアメリカ全土にあったので、

そこには有名選手とかがトレーニングしてるのを

見る機会も多くて、自然にフォームとかを覚える。

その点でも羨ましい限り。

効かせるトレーニングを教わって、継続している

アメリカのビルダーといえば、デカくて、パワーがあって、というイメージ、

でも確かにパワー的なトレをやってる人も多いけど、

筋肥大させる目的でしっかりと効かせるトレーニングをやってる

人もかなりの数だ。

その当時の私は、パワーアップ=バルクアップ と信じてたから、

ベンチプレスで200キロ挙げれたら、凄い身体になってるだろう、

と単純に思ってた。

でもバルクアップの為のウェイトトレーニングはそんなに

単純なものではないと後から知ることになった。

アメリカのビルダーはステロイドを使ってる人が多い。

それは否定しないけど、

ステロイドさえ使えば誰でもデカくなるという訳ではない。

外的に薬で発達を促すとともに、プラス栄養と正しいトレーニング。

なかでも正しいトレーニングが最も重要だ。

アメリカの選手はそれを学ぶ為にパーソナルトレを受ける。

そして自分の身体を日々改造していく。

日本でもパーソナルトレーニングはメジャーになってきたけど、

まだまだバルクアップに特化したパーソナルトレは少ない。

というより、効果的な指導ができるトレーナーが少ないんだろう。

日本とアメリカでは歴史も地盤も違い過ぎる。

昔、岩間勧というボディビルダーがいたけど、あの人は

アメリカに渡ってパーソナルトレーニングを受けていた。

アメリカに渡ってデカくなって帰国すると、意味深な噂で

一杯になったものだけど、それだけではなくて、

やはりトレーニングテクニックもかなり教わっている。

そうした引き出しを沢山持ってれば財産だ。

アメリカで有名なビルダーは、効かせるトレーニングを

行っている。

複数セットやったからと、多種目やったからといって、

効いてなければ遠回りになっている。

幸い日本も今はそうしたトレーニングを指導できるトレーナーが

出てきてるから、今停滞してる人は、

是非とも現状打破のためにも受けてみればいいと思う。

お金を払わないといい事は得られないから。

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

アメリカ・ベニスビーチの思い出

初めてアメリカ、ベニスビーチを 訪れた時のことは今でもよく覚えている。 もうかれこれ20年近く前にな

no image

来週からメニューを組み直して筋トレを再開する

今週は筋トレをずっと休んでる。 先週金曜日のトレーニングが最後で、 骨休めしているけど、さすがにそろ

no image

筋肥大を促す筋トレのメニュー 変化を付ける

私もあまり人のことはいえないけど、 そこまでそれなりに経験年数も重ねてきて、 それなりの投資もして筋

no image

筋トレ 重量増加=筋力アップ=筋量アップの落とし穴

何度も書いてきたことだけど、昔は重量にこだわってた。 使用重量アップ=筋力アップ=筋量アップ と信じ

no image

短時間で効果的な筋トレをやる為に気を付けていること

昨日は肩と背中をトレーニングした。 最近は如何に短時間でかつターゲット部位に刺激を 与えるかに注意し

no image

やっと効かせるトレでバリエーションも増えてきた

昨日は背中と肩をトレーニングした。 先日長田さんに新たな種目を教わったので早速実践。 今回のパーソナ

no image

筋トレは筋肉に効くフォームで重量を増やす

私も以前はデカくなりたくてとにかく少しでも 高重量を扱えるようにと無理してトレーニングした。 その結

私自身の経験から 年を重ねても怪我せず筋トレを継続する為に注意したいポイント 

出典:https://www.123rf.com/   もう今のトレーニング法に替えてから

no image

年齢を重ねても続けていける筋トレを

私も若いころは闇雲に高重量に挑戦していた。 とにかく少しでも重いウェイトを扱えるようになりたい、 そ

no image

昨日は背中・肩・腕をトレしました。そしてこれからグアムへ

今週末から旅行に行くので昨日はまとめて トレーニングした。 全て2種目に限定してさっさとトレーニング


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき