筋トレ 肩トレが順調 正しく追い込むことが必須

   

最近久しく筋トレの記事を書いてないなあ、と思い、

思い立ったので書いてみようかと。

いや、筋トレはライフワークですから継続してまっせ。

以前はジムに週4で通ってたけど、今は週3です。

その分、自宅トレを1日入れるので実質週4ですけどね。

最近は肩のトレーニングが調子いいんですけどね。

毎回肩トレ後には腕を上部に挙げるのが辛いほど効いてる。

おかげで肩に丸みが更についてきてる感じ。

最近はレイズ系とプレス系を組み合わせてスーパーセットや、

トライセットにして追い込んでます。

スポンサーリンク

現在の肩トレのアプローチ

肩といえば、プレス系とレイズ系に大きくわかれますけど、

どちらも大きくて丸い肩を作り上げるのに欠かせないですよね。

知ってるとは思いますけど、肩はフロントヘッド、サイドヘッド、

リヤヘッドの3つにわけて鍛えていきますよね。

私は毎回この3つのヘッドを万遍なく刺激してるんですけど、

いつも単発にストレートセットで全種目をやる時もあれば、

プレス系とレイズ系を組み合わせてスーパーセットやトライセット

にして追い込んでます。

例えば、

・フロントプレス

・サイドレイズ

・フロントレイズ

・リヤレイズ

これを4種目全て続けて行って1セットとか。

その後、単発でバックプレスで仕上げとかですね。

もちろん、いつも同じことをするんではなくて、

今は毎回トレーニング種目もやり方も替えてます。

スーパーセットとかは最後まできちんと追い込む

よくジムでも見かけるのは、せっかくスーパーセットをしてるのに、

最後まで追い込めてない状態で終わってしまってること。

本人は追い込んでる、と思ってるんだと思いますけど。

これって実にもったいないんですよね。

「いや、俺は最後まで追い込んでるよ」

という声も聞こえてきそうですけど。

筋トレでいう追い込んだというのは、挙がらなくなったから、

というのではなくて。

挙がらなくても挙げ続けていく

なんですよね。

フォームを崩してでも挙げる、というのでなくて、

正しいフォームで最後まで負荷を逃がさないようにして、

その状態で動かなくなるまで継続するということ。

サイドレイズを例にとると。

軽い重量でまだまだ力に余裕がある最初のレップなら、

ダンベルは両肩の高さまで挙がります。

でも段々とダンベルは挙がらなくなってきてトップでも

下がってきます。

この時に、挙げてるつもりになってちょこちょこ挙げた

ふりして反動使ってる人が多いんです。

チーティングでダンベルをできるだけ挙げる、

それ自体は目的がはっきりしてれば正しいんですけど。

サイドレイズはサイドヘッドを刺激してるわけで、

ただダンベルを真横に挙げたらサイドヘッドに効く、

という単純なものではないです。

サイドヘッドで挙げたつもりが、僧帽筋で挙げてるケースも

多いです。

あくまでサイドヘッドで上げ下げしてる、その状態のまま、

例えダンベルが真下から30度までも挙がらなくなっても、

あくまでサイドヘッドを使ってダンベルを挙げればいいんです。

その為には頭の向きと肩の動きが大事なことです。

正しく動かした状態で最後まであきらめない、

そこで初めて目的部位をうまく刺激できるというわけです。

鏡は非常に重要です

胸や背中とか、鏡を見ながらできない種目はともかく、

肩については鏡の存在は必須で、重要なんです。

たえず自分のフォームが崩れてないか、セット後半になって

フォームが崩れてないか、挙げることだけにこだわり、

フォームを崩していないか、常にチェックが必要なんです。

使用重量とか、他人の扱う重量を気にする前に、

まずは自分自身と向き合って、正しいフォームで最後まで

1セットを完遂させる、全てはそこからです。

それがうまくできて初めて、スーパーセットやトライセットも

活きてくるということですね。

肩については過去にも記事を書いてますのでよければどうぞ。

http://hummer2005.oops.jp/555.html

http://hummer2005.oops.jp/246.html

 

 

 

 

関連記事

SPONSORED LINK
br>
  5mail" width="530" height="90" />

 

 -肩トレ

  関連記事

no image

肩のトレーニングで焼付いてますか?

普段のトレーニングで、貴方の肩は充分に刺激されてますか。 単に高重量でセットを組んでも、単なる疲労だ

no image

筋トレで肩が効いた感触は日常動作で味わえる

いやあ、結構筋トレネタは空いてしまいましたけど、 自分のトレーニングは継続してるし、効きも 良くなっ

肩の筋トレ プレス系のバリエーション

私はトレーニングの中でも腕と肩が好きだ。 腕と肩は夏場にTシャツを着てると 目に付きやすい部位だし、

no image

今朝は肩の筋トレに行ってきた

昨日は背中をトレーニングして、 今日は朝から仕事が休めたので ジムに向かった。休めたので肩の トレー

肩幅の狭い男性必見!筋トレマニアの私が教わったトレーニング方法

出典:https://azizifitness.com/inclinesideraze/ &nbsp

no image

肩の筋トレは焼付く感覚が出るまで追い込もう

肩は身体のシルエットに影響します。 肩が大きいと全体に力強く見え、 真横から見ても丸く張り出してて

no image

肩の筋トレ レイズ系のバリエーション

肩のトレーニングではプレス系と レイズ系に大きく分けられますが、 レイズ系でどれくらい種目を知ってま

no image

筋トレ 肩のトレーニングにバリエーションを

肩は私の好きな部位のひとつで、結構今までも いろんな種目やアプローチを変えてやりこんできた。 まあ、

no image

肩のトレーニング バリエーション種目

みなさんは肩のトレーニングでは何を採用していますか。 一般的にはショルダープレス、バックプレス、レイ

no image

肩のトレーニングで肩幅を広く見せる

肩はパワーの象徴でもある。 大きくて広い肩は、誰もが憧れる。 肩幅を広く見せる為には、 大きくて丸い


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行